このblogではCSprojectの公演情報をお知らせしています。

Web Site         http://j.mp/cs-project
Twitterアカウント @CS_project
Facebookページ  https://www.facebook.com/csproject.cs

2014年09月13日

ユニット公演「前橋出口」劇団レレレレンガ

「前橋出口」
劇団レレレレンガ
 (仮称)大竹レンガ蔵 演劇公演
2014.10.25(土)〜26日(日)

https://www.facebook.com/rerererenga

ぼくたちは
たしかにここに
いると思っている。
でも
ここってどこ?


■構成■

小出 和彦 (光景旅団)

 
■出演■

中村 ひろみ(とろんぷ・るいゆ)
坂川 善樹(隆善舞台)
前山 圭右(CSproject)
や よ(CSproject)
武井 宏彰(感覧舎)

 
■staff■

音楽 荒木 聡志 (灰ホトラ)
美術 加藤 秀郎
制作 清水 保彦
   橋本 沙紀(CSproject)
   本多 映美(CSproject)

 
■会場■

(仮称)大竹レンガ蔵
 前橋市三河町1丁目16−27
 

■公演日■

2014.10.25(土)
 昼公演 13:00開場・・・13:30開演
 夜公演 18:00開場・・・18:30開演

10.26(日)
 昼公演 13:30開場・・・14:00開演
 終演後 アフタートーク (約40分)
  スタッフ、キャストが、作品やレンガ蔵について語ります。
 

※各回定員100名 上演時間約90分

 
■チケット■

 前売り1500円 当日2000円
 中・高校生(前売り当日とも)500円
 小学生以下 無料

 リピーター割引:
複数回公演をご覧いただけるお客様へチケット代を割引させていただきます。

 リピート1回目500円、リピート2回目無料

 ★ご注意ください★
 ☆半券を必ずお持ちください
 ☆開演1時間前までに、お電話、またはメールにて
  ご来場のご予約をお願いいたします。

 
■問い合わせ先・チケットご予約■
TEL:090-4249-9127(中村)
mail:rerererenga@yahoo.co.jp

ご予約の際は、
☆お名前
☆ご予約の公演
 25日(土)昼公演
 25日(土)夜公演
 26日(日)昼公演
☆枚数
☆お電話番号
をお伝えください。

留守番電話に録音していただいた場合、
折り返しお返事をお送りいたします。
(電話番号が非表示の場合、お電話できない場合がございます。
番号表示の上、ご連絡ください)

メールでのご予約の場合、
折り返しメールでご連絡させていただきます。
受信拒否設定等されている方は、
rerererenga@yahoo.co.jp
を受信できるようお願い致します。
 
 
■プレイガイド■
前橋市市民文化会館
文真堂(小出店、大胡店、天川店、上中居店)
Bookman's Academy(前橋店、高崎店)
紅茶専門店リバティー
フリッツ・アートセンター
mBOX
 
 
■駐車場■
・会場に駐車場はありません。お早目にお越しください。
前橋プラザ元気21駐車場(徒歩10分)など周辺駐車場をご利用ください
・駐車無料サービスはございません。ご了承ください。
・会場の都合上、開演後の入場に制限がございます。
また、公演当日は市街地で催しものの予定がありますので、早めのご来場をおすすめします。

10659437_720696401340488_8336876499367164804_n.jpg 10612899_720696404673821_4449571089854695864_n.jpg

 
■主催■
劇団レレレレンガ

■共催■
前橋市

■後援■
群馬県、群馬県教育委員会、群馬県教育文化事業団
前橋市教育委員会、上毛新聞、朝日新聞前橋総局、読売新聞前橋支局
群馬テレビ、エフエム群馬、まえばしCITYエフエム、ラジオ高崎

■制作協力■(有)サンファクトリー


posted by 「CS project」 at 17:31 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 出演・客演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

【お知らせ其の壱】『家族草子2 0 1 4 』 i n GUNMA

群馬県出身の作詞家であり、作家、脚本家である「森浩美」さんの
原作を、朗読劇として上演する作品です。
都内で行われていた公演の、初めての群馬公演です。
CSprojectからやよ、前山圭右が実行委員として参加させていただいています。

【前橋朗読倶楽部】
『家族草子2 0 1 4 』 i n GUNMA〜Collaboration of play and reading〜
心で感じる、朗読と演劇のコラボレーション
あなたの笑顔、家族の笑顔、そして子供たちの笑顔のために

< 森 浩美> 原作2本立て

『葡萄の木』     ( 双葉社[こちらの事情] )
『おかあちゃんの口紅』( 双葉社[家族の言い訳] )

出演
熊川ふみ・佐藤貴也・津田匠子・土橋健太
中津五貴・平野麻樹子・松井みどり (五十音順)

公演日
9月6日 (土)  2回公演
1部 12:00 開場 13:00 開演
2部 16:00 開場 17:00 開演 
※ 上演時間約2時間 ※ 休憩10〜15分あり

場所
シネマまえばし シアター0 ( Z E R O )
前橋プラザ元気21
群馬県前橋市本町二丁目12番1号

料金
前売り2000円 当日2500円

*チケット販売は、8月1日からの予定です。
*先行予約は随時受け付けております。
*FBで参加申請をされた方は前売りチケット扱いとさせていただきます。
https://www.facebook.com/events/520910501369084/
尚、前売りですのでお支払・チケットのお渡し等に関しましてはメッセージでご連絡させていただきます。

お問い合わせ・ご予約等はメールでお願い致します。
 アドレス info@peace-web.com
 HP   http://www.peace-web.com/roudoku

■ プロフィール■

【原作】森浩美 

群馬県出身。 
放送作家を経て作詞家、小説家。
86年、荻野目洋子「Dance Beat は夜明けまで」がベストテン作品に。以降、
酒井法子「夢冒険」・森川由加里「SHOW ME 」・田原俊彦「抱きしめてTonight」等のヒットを出す。

SMAP 「青いイナズマ」「Shake 」「ダイナマイト」・Kinki kids「愛されるより愛したい」
ブラックビスケッツ「タイミング」等のミリオンセラーがあり、作品総数約700曲。また、「松下電工」「帝京大学グループ歌」「としま若葉小学校校歌」「(財)ウォーキング協会」「日本野球機構オフィシャルソング」等、企業CIソング、財団歌、校歌等も手掛ける。


【Cast】

◆ 熊川ふみ

「範宙遊泳」所属。舞台美術家を志し、桜美林大学入学。
2010年、【柿喰う客『露出狂』】にて「佐藤佐吉賞最優秀主演女優賞」受賞。2012年、【範宙遊泳『夢!サイケデリック!!』にて「CoRich舞台芸術まつり!2012春・俳優賞」受賞。
主な出演作に、[舞台]キャラメルボックス・アナザーフェイス『ナツヤスミ語辞典』、DULLCOLOREDPOP『完全版・人間失格』、
ナイロン100℃ ,39th SESSION『デカメロン21〜或いは、男性の好きなスポーツ外伝〜』等がある。


◆佐藤貴也

日本大学藝術学部放送学科卒業後、友人に誘われてTheatre劇団子に入団。演じる約の幅広さと安定した
キャラクターづくりには定評があり、数々の作品で重要なポジションを担う。昨年、
更なる変化を求めフリーに転身。


◆津田匠子

桐朋学園大学短期大学部演劇専攻卒・専攻科修了後、
「演劇集団キャラメルボックス」に18年在籍。
退団後は、声優として、「鋼の錬金術師(イズミカーティス役)」「はじめの一歩(トミ子役)」「フェアリーテイル(ポーリュシカ役)」など、TVアニメーションにも進出。賢プロダクション所属。


◆土橋健太

2000年より写真カメラマンと俳優を並行して活動を開始。が、間もなく、演技の魅力に取り付かれ俳優に一本化。2013年3月、8年間所属していた劇団を離れフリーに。現在は、舞台を中心に数多くの作品に積極的に参加している。


◆中津五貴

05年、5人組のダンス・ボーカルユニット、パフォーマンスユニット「SUGER」を結成。主催ライブをアメリカ村のライブハウスなどで実施。07年、24時間テレビ「愛は地球を救う」で、京都大文字焼き前にて、パフォーマンス出演を果たす。08年「SUGER」解散。舞台俳優として本格的に活動を始める。


◆平野麻樹子

舞台・映画で女優として活動する傍ら、2005年より4年間、NHK高校講座「地学」の番組司を担当。
プロデュースカンパニーWANDELUNGにて、おやつ付き朗読コンサート「おブンガク堂cafe」の企画等を手がけるなど、幅広い活動を続けている。


◆松井みどり
フジテレビにアナウンサーとして入社。様々な番組に関わる。スポーツ部に移動し、ディレクターなどを務めた後に退社。フリーとなり、現在は声のエキスパートとして活躍中。CSフジテレビONE「プロ野球ニュース」やNHK総合「Bizプラス」などのナレーションを担当。
また、単独で行う「2030 夜の図書委員会」
で朗読活動も。所属「シグマ・セブン」。

主催:群馬パワーアッププロジェクト・ピース 
企画:プロジェクトG 
運営:前橋朗読倶楽部実行委員会

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

「家族草子」は、この朗読会のメインタイトルであり、家族の物語という意味を持ちます。
森の描く家族小説には、たとえ小さくても、かならず" 光" が存在します。
" 救い" と言い換えてもよいかもしれません。
不安や戸惑いの多い世の中で、作品が支持されたのは、多くの読者がその光を感じ取ったからでしょう。
そんな物語を、丁寧に声で紡いでゆきます。


+・+・+・+・+・+
CSproject https://www.facebook.com/csproject.cs
Twitter @CS_project https://twitter.com/CS_project



posted by 「CS project」 at 04:32 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | CSproject | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする