このblogではCSprojectの公演情報をお知らせしています。

Web Site         http://j.mp/cs-project
Twitterアカウント @CS_project
Facebookページ  https://www.facebook.com/csproject.cs

2007年04月10日

5月上演情報

野外朗読劇 diary 第一回目の上演日時が決定いたしました。


◆日時
2007年5月20日

1)14:00〜 野中建嗣×高桑麦
2)16:00〜 萩原久敬(無限舞台)×石田繭子(micro☆MAX)

それぞれの回で違う役者が演じます。
上演時間は約50分です。


◆雨天決行です。
アーケード内をお借りして上演します。

◆場所
前橋中央通り商店街、にぎわい観光課の隣りにある芝生の広場です。

前橋中央広場

◆無料

ぜひみなさま、ご来場ください!

posted by 「CS project」 at 17:48 | 群馬 ☁ | 上演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

野外朗読劇『diary』

野外朗読劇『diary』はCS project(ちょっとした壮大なプロジェクト)
によるプロデュース公演です。

『場所は屋外。商店街の一角でとつぜん始まる朗読劇。
車のエンジンの音、人の足音、街を行き交う音がBGM。』

DIARY.GIF diary.JPG

070917_1404~0001.jpg 0805002.JPG


群馬県 前橋市の商店街。
この場所で、朗読劇を行います。
場所は外。街の一角をお借りして。


−あらすじ−
ブログとか、ネットで自分の日記を公開したりするのも流行ってるけど。
これは、どこかの街に暮らす普通の「男」と「女」がただ日々を普通に暮らし、自分の為にアナログな紙とペンで日記を綴っている。
誰かに読ませるためにではなく。自分の日々をただ書き記している。そんな物語。


商店街は不思議な場所です。なにげないただの街に見えるけど、
ふと振り向くと、なんだか懐かしいような、不思議な感覚に襲われます。
そんな場所で、なにかできたらとこの企画を立ち上げました。

まず、
・ 野外であること。
通りすがりの人にもふと足を止めて観てもらえたら。
みんな忙しくて、誰も足を止めてくれないかもしれないけど。
お芝居を観たことがない人も気軽に観てもらえたら。

・ いろんな役者が演じること。
同じ脚本を用いて、県内外で活動しているいろんな役者がキャストの組み合わせも様々に出演する。

・ 繰り返し上演されること。
1回だけの公演で終わるのではなく、何度も行います。
キャストの組み合わせが変ることもあるかもしれないけれど、
脚本は同じ。同じ物語なのに毎回雰囲気の違うものになるかも。

上演日は不定期なので、このブログでご案内していきます。
上演場所もいまは前橋の商店街の中ですが、いろいろ変わるかもしれません。
ご来場お待ちしています。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

野外朗読劇「diary」
作:鳥山良介
原案:スズ
produce:CSproject(ちょっとした壮大なプロジェクト)

問い合わせ(携帯可)

posted by 「CS project」 at 00:00 | 群馬 ☁ | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする